物件探しのコツ-ペット共生住宅でペット可・相談可とは違うペットライフ

みなさんは「ペット共生住宅」というのをご存知ですか?
私の引っ越しライフ後半は愛犬と一緒だったのですが、その際に、ペット共生住宅に住んだこともあります。
そこで今回は、ペット可・相談可とは違う、ペット共生住宅の魅力ご紹介したいと思います。

ペット可・相談可物件のデメリット

今でこそ「ペット共生住宅」というワードはそこそこメジャーになりつつありますが、
数年前までは珍しく、ペットと住むためには「ペット可・相談可」物件から探すしかありませんでした。

しかし、この「ペット可・相談可」物件は

  • 古くなったためペット可にした
     (古~い物件の空室対策。ペット嫌いの人が住んでいる可能性もある。)
  • 楽器も相談可能な防音のしっかりした物件
     (高い。時に楽器の重低音が響きうるさい。※経験談)
  • ファミリー向けの広め物件
     (物件の一部が賃貸ほかは分譲のパターンもある。広いが高め。)

といった物件が多く、なかなかピンとくるものは少なかったです。

ペット可・相談可はあくまでも、
「ペットが住んでうるさくしてもいいよ。多少汚してもいいよ。」
であって、
ペットのために作られた物件ではないんですよね。
まぁ当然なんですが…。

ペット共生物件の魅力

それに比べペット共生物件というのは、
ペットと住む事を想定して作られた物件であり、

  • ペット用のくぐり戸があったり(くぐる姿がかわいい)
  • 床がすべりにくくペットの足腰に優しい床だったり
  • 物件によってペット参加型のイベントがあったり

ペットとの生活を、より楽しむことができる物件なんです。

もちろん他の住人もペットを飼っているので、
ペットオーナー同士で仲良くなったりもできますし、
多少吠えても「お互いさま」意識があるのでトラブルになりにくい
といったメリットもあります。

ちなみに私が住んでいたペット共生物件は、
くぐり戸つき、すべりにくい床あり、ペットスペースあり、ペット用の足洗い場あり!
隣の大家さんがたまに自宅の庭をドッグランにするイベントを開いてくれたり。などなど
とても素敵な物件でしたよ。

ペット共生物件を探す時のオススメサイト

ペット共生物件を探すときは、通常の住宅検索サイトよりも、
自社でペット共生物件を持っている会社で探すことを強くお勧めします。
※物件は仲介会社でなく管理会社で借りた方がお得になりやすいので

また物件を探すときは築年数や設備も気にかけてください。
古い物件は、「ペット共生」をうたっているだけで、
実態は「ペット可にした」物件というのもありそうです…。

以下は私のオススメサイトです。

  • アドバンスネット
    https://www.advance-real.co.jp/

    実際にこちらの賃貸物件にお世話になっていました。
    会員登録をすると、公開前の情報も教えてくれるので便利!
    引越す予定はないですが、今でも物件情報はたまにみてますw

  • へーベルROOMS:ペット共生型賃貸住宅プラスわんプラスにゃん
    http://www.afr-web.co.jp/hebel-rooms/feature/petkyousei.html/

    利用した事はないですが、ちゃんとしたペット共生住宅を探せそうです。

のし

三十路ですが女子と名乗り続けます。 興味:資産運用、IT、DIY、英語、ペット、買い物などなど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA